無尽蔵ブログ

mujinzo.exblog.jp

答えは、ひとつじゃない。

足尾銅山の衝撃2009

d0078279_23175151.jpg


『必ずまた行きます』って書いてから9ヶ月、再び行ってきたよ。






前回のブログを読みたい人は、コチラをご覧あれ。


今回は、『赤い池』と呼ばれる簀子橋堆積場も目指したんだけど
途中でおっちゃんに見つかり、あえなく断念。
まさか正月早々出勤してるとは思わなかったけど
通報されなかっただけ救われたと思う。

なんだかんだ言って、イリーガルなことだもんね。


でも、でもでも、どっかのブログでも書いてあったんだけど
あの堆積場は一般に公開するべきだと思う。
物凄く大きな十字架を背負って、これからも存在し続けなければならない
ものなのだから、全ての人の目が届くようにしておくべきだと思います。
企業の私有地として閉鎖されてたんじゃ、同じ過ちが再発するんじゃないかって心配だ。
あんまり詳しいことは分からないけど、まだあの堆積場にはやばいものがたくさんあるんでしょ。


そして精錬所。
今回は硫酸工場にもトライしたんだけど、解体されて更地になりかけていた。
それはそれで空虚な感じが漂っていて良かったんだけど、ぜひとも探索したかったぜ。
とゆーことは、精錬所の天守閣や三兄弟が解体されるのも時間の問題なんだろな。
だから、たぶん足尾にはもう行かない。
行くとしても、だいぶ時間が経ってから行くだろうね。
もしくはなんかすごく大きなきっかけがないと行かないだろな。



巨大な廃墟が存在するその隣で、足尾の町ではリアルな生活も存在している。
それがホント不気味。


人気(ひとけ)がない。人気(にんき)もない。だけど生活がある。


トップ画像以外の写真は、Picasaで。



足尾の町に漂う、寒く、重く、しーんとした空気、これ無尽蔵。
[PR]
by mujinzo | 2009-01-04 23:41