無尽蔵ブログ

mujinzo.exblog.jp

答えは、ひとつじゃない。

宮崎あおい

d0078279_1561386.jpg


宮崎あおいの映画をDVDで観ました。

これで3週連続です。




宮崎あおいって俺の3つ下か。
オィそれって俺の妹と同い年ってことじゃねぇか。
びっくりーーーーーー!!!!

妹はさておき、宮崎あおいは良い!!
ものすごく良い!!!!!


ちなみに、その3週連続っていうのは
好きだ、』と『ギミー・ヘヴン』と『青い車』の3つです。

個人的には、『好きだ、』が一番いいね。
明らかに好きで、両想いなのに、『好きだ』と言わない、その描写がたまらん。

宮崎あおいは、その自然な演技が良いのだと思う。
勿論演技だから、本当に自然な訳ではなく、どこかで演技が入っているのだけれど
その演技感を感じさせない自然な素振りが、何ともいえず良い。
可愛いことは、もはや言うまでもない。

最近メディア露出の減った鈴木杏の座を脅かし、抜き去ってしまいそうだ。
(俺の中でね)


とはいえ
『ギミー・ヘヴン』でも『青い車』でも、脇役として出演していた麻生久美子。
こちらもまた良い。綺麗なお姉さんとはこの人のことを言うんだと思う。

この宮崎あおいブームに乗れば、以前コンディションが悪くて眠ってしまった
ラブドガン』に再挑戦できるかもしれない。



話はちょっと変わるけど、やっぱ映画は100分が良いよね。
今回の3作品は、どれも100分前後。長くて120分以下だ。
実は一昨日、『ミュンヘン』に挑戦したんだが
久しぶりのハリウッド映画であることと、無駄な描写が多いことと
168分もあって途方もなくながいため、見事に飽きて眠ってしまった。
2時間50分もやるなんて、長いよ。もうちょっと考えろよ。



宮崎あおいに話を戻すと
彼女が出演している映画はすべてDVDでしか観たことがない。
今度は映画館でぜひ宮崎あおいを観たい。



宮崎あおいのつぶらな瞳とやさしい笑顔、これ無尽蔵。
[PR]
by mujinzo | 2007-01-22 02:11