無尽蔵ブログ

mujinzo.exblog.jp

答えは、ひとつじゃない。

PRAY FOR XXXX

10ヶ月の沈黙を破り、再始動します。

d0078279_23581019.jpg







まぁ別に、なんつーか、理由があってブログを書いていなかったわけでもない。
ブログに書き留めたいことがなかったわけでもない。むしろたくさんあった。
facebookやLINEがお手軽で便利だから、そっちにかまけていただけかもしれない。

つー訳で、無尽蔵ブログを再開します。
再開に際して、サイト移転とかタイトル変更とか考えましたが
それ考えている間にブログ書けよってことで、キーボード叩いている今現在っす。
東京ライフとはまた違った意味で、逢坂ライフでは自分一人の時間を作ることができている。
だからその一端を、無尽蔵ブログに当てていこうと、改めて思います!



さてさて、今回は、やっぱり3.11のことを書こう。
僕らがこれから生きていく中で、きっと避けて通ることができない出来事。3.11。
それは、たとえば広島や長崎の原爆にも似ているのかもしれない。
その惨事を、そこで起きた出来事を、そのとき感じたことや願ったこと、、、、
多かれ少なかれ誰しもが何かを抱いているはず。
そんな、みんなが抱いている3.11のこと、あと何年生きるか分からないけど
忘れちゃいけないし、語り継いでいかなきゃならない。
ほんと月並みで、ニュース原稿のような言葉だけど「忘れない」や「後世に伝えていく」
ということは、今を生きる僕らにとってとても重要な使命だと思っている。



衝撃と興奮。
語弊のある表現かもしれないけれど、9.11NY同時多発テロ以来の衝撃を感じた。
同時に「これからものすごい世界(生活)がやってくるぞ」と興奮した。
本当は恐れや悲しみだったのかもしれないが、心昂ぶり興奮したことも事実。

場所や距離や時間やお金。
オイラが生きている中での地震災害で言えば、阪神淡路大震災以来の大災害でした。
もちろんそれ以外にも、奥尻島や新潟中越などの大地震はあったけれど。
阪神大震災のとき、オイラは中学生だった。
神戸の惨状は、とてつもなく衝撃的だったのだけど
中学生のオイラにとっては「TVの向こうの世界」に感じられた。
でも大人になって、あの地震や津波に襲われた地域がどこにあって
どのくらいの時間やお金をかければいくことができるのか分かった。
この差は大きい。この感覚はその先に続く災害ボランティアに深くつながっていく。

祈った。
あの日、もしくはあの日から何日もの間、オイラは祈った。
お寺や神社をお参りしたとき以外ではもしかしたら初めてじゃないかってくらい、祈った。
すぐに駆けつけることはできない。大混乱の最中に飛び込んでいって活躍できるようなスキルもない。
だから祈った。
今でも鮮烈に覚えていることは、ケータイメールを読んで泣いたこと。
仙台に暮らす友達とその家族が無事であることを
共通の友達経由で連絡をもらい、涙が出た。


総じて言えることは、「今まで考えもしなかったことを、本気で考えた」ってことだ。
ケータイメールのある暮らしを過ごして約10年、ケータイメールで涙するなんて思ったことなかった。
ガイガーカウンターがバカ売れして、互換では計り知ることのできない
放射能に怯える暮らしがやってくるなんて思ったことなかった。
家を、集落を、町を、地域を、まるごと壊滅させてしまうような津波が
映画でもなく現実のものとしてやって来るなんて、思ったことなかった。
あの出来事を境に、人々の考えや行動、社会の風潮や世論が大きく変わった。



人それぞれ、様々な思いを持って3.11を迎えると思います。
3.11だからといって東北に行って騒ぎ立てることを、良いことだとは思いません。
3.11だからこそ、特別なイベントはせずに、そっと静かに暮らすことが本当は大事だと思う。
いま逢坂で暮らしているオイラができることといえば、祈ることだろうか。
現場に行くことはできないし、14時46分ころはきっとシゴトの会議中。
それでも、祈ることはできる。
老若男女問わず、祈ることはできる。
14時46分その瞬間でなくとも、祈ることはできる。

あの日のこと、あの日からのこと、今のこと、これからのこと
自分のこと、友人知人恋人家族のこと、世界日本東北石巻のこと



書き始めるとやっぱ面白いな、ブログ。
こうして3.11のことを描いてみて、改めて思うことは「また行こう」ということ。
石巻や東北の沿岸部の今の姿を、自分の目に焼き付けたい。
あの悲しみを繰り返さないために、より良い社会を後世に残していくために
僕らは3.11のことを忘れてはいけないし、語り継いでいかなければならない。
だから「また行こう」って、素直にそう思います。



ではでは、またまた。
[PR]
by mujinzo | 2014-03-11 00:02