無尽蔵ブログ

mujinzo.exblog.jp

答えは、ひとつじゃない。

DJ解放宣言



GWの続きといえば続きのお話。
d0078279_1435221.jpg





えーーっと、このGWに、かねてから揃えたいと思っていたPCDJの機材を揃えました。
・ MacBookPro(13インチ)
・ TR-1(トップ画像参照)
・ TraktorPRO+Audio4DJ
主に購入したのはこの3つですね。

さすがに出費としては痛いんだけど、思い切って買わないといつまで経っても揃えられないとも思ったので、一気にガツンと買い物しました。
1週間経ってみてのファーストインプレッションとしては、超楽しいっ!!てことでしょうか。
これは革命的だなー。
今まではずっとCDJを使ってのDJプレイだったけど、決定的に操作方法が変わってくる。
CDJは、とりあえず保有し続けようと思います。
CDJでのプレイも、こっちにしかない面白さあるし、操作系を忘れないように遊んでおきたい。


決して職業DJでもないのに、PCDJの機材を揃える理由はいくつかあるけど
要するに『DJブースのないところでもDJできるようにする』ということだと思います。


例えば、家。
オイラのアジトにはもちろんDJ機材がある訳だけど
普通はそんなもの置いていない家のほうが多い。
そういう家に行ったとき、例えばホームパーティとかね、
そういう時に上記の機材を持っていけばDJできちゃうっていうこと。
少々重いけど、これだけでDJ機材として揃ってるっていうのはやっぱりすごいと思う。

例えば、カフェやレストラン。
同じく店によってはDJ機材が揃っているカフェやレストランもあるんだけど
まぁ体外はDJ機材なんておいていないことの方が覆いと思います。
そういう中で、一般客の人々が出入する中で、まったりと会話や食事を楽しませる
雰囲気作りをするようなDJプレイって、オイラ目指したいところです。
だから、お店の机を1つか2つ借りればプレイすることのできるPCDJは
やっぱりCDJよりもターンテーブルDJよりも、オイラ自身のニーズにマッチしていると思います。

例えば、結婚式の二次会。
結婚式の二次会は、新郎新婦本人や感じがけっこう手一杯で
音楽的にしょぼいことが多いように思います。
今年に入って2回、結婚式二次会でのDJプレイをやらせてもらったけど
これはホントに楽しい。マジですんげー面白い。
こういうパーティDJは、上記のまったりとしたDJプレイとはわりと共通点が多い。
主役はお客さん、DJは決して主役ではなく、雰囲気作りをする脇役。
オイラがやりたいDJプレイって、きっとそういうことです。
あと、こういったパーティDJにおいては、DJしてる最中に軽く酔っ払ったお客さんが
DJしてるオイラに話しかけてきて、そのお客さんとの会話の中でリクエストをもらって
そのリクエストに答えるっていうLIVE感のあるDJプレイをすることができる。
もちろんこれはターンテーブルDJでもできることなんだけど
PCDJになることで、常時数千曲の音源を持ち歩くことができるようになることは
こういったリクエスト対応を考えると本当に有利。


まぁまぁまぁ、そんな訳で、クラブみたいに爆音流さなくても
オールナイトで踊り狂わなくても、DJする機会っていろいろあると思う。
そういったクラブではないところでDJプレイすることを主眼に置いたならば
PCDJに移行することはとても自然な流れだと思ってます。


あとあと忘れちゃいけないのが、野外。
普通のDJ機材では、野外でDJすることなんてちょっと考えにくいけど
PCDJを前提としたときには、野外DJすることも全然不可能じゃないと思ってる。
とりあえず7月に野外DJを身内のBBQでやらせて貰う予定です。
駅前とかでやるストリートミュージシャンは、ギターやったりキーボードやったりの人が
多いけど、そんな中でストリートDJもいつかやってみたいと思ってます。
エネループのミュージックブースターを追加で買えば、現実味増してきます。




という訳で、ここにDJブースからの開放を宣言したいと思います。



わたくし、DJ無尽蔵ことmasakicは、DJブースのないところでも
かなり高い確率でDJプレイすることのできる環境やツールを手に入れました。
今後は、上記のブログの中で書き綴ってきたようなシーンでDJプレイできるように
積極的に進めていきたいと思います。

6月13日(土)開催のReeplaでもPCDJで参戦させてもらう予定。
なんか機材も一新して気分も一新、がんばるどーーーーー!!!



DJってもんにはまだまだ可能性を感じてます、これ無尽蔵。
[PR]
by mujinzo | 2010-05-17 01:43